N高等学校 ネットコース

我が家の二人の子供たちは、
二人ともN高等学校ネットコースに進学している。

N高等学校ネットコース

進学というのも大袈裟なくらい、
テストなしで入れるので、
受験の心配なんて全く無用。

もちろん書類審査はありますが、
よっぽどじゃない限り、
入学はできると思います。

上の娘にN高の話をしたのが、
中学3年になった春ぐらいかな?

これから進学先をどうするかというタイミングの時。
たまたまネットで見つけて、
「これだな!」と思いました。

ちょうど開校して間もなく、
2期が始まった頃だったかな?
N高のURLをメールで送って、「どう?」と聞くと。

「めっちゃいいじゃん!」「ここ行く!」

で、すでに決定みたいな感じ。(^◇^;)

私自身も、通学の時間や費用、
保護者会だのなんだの、
全て無駄だと思っている人なので、

内心「しめしめw」と正直思いましたね。

社会の構造はすでに変わっているので、
今までのようなエスカレーター式の勉強や
会社の選び方はもう時代遅れだと思う。

やってて楽しくないことをやる必要はなく、
好きなことをとことんやればいい。
そういう方針。

「この高校の3年間で好きなことをやって、
好きなことで飯を食えるネタを見つけること。」

それだけが唯一私が子供たちに言ったこと。
それ以外は自由でいいと。

このネットコースには、
フィギュアスケートの紀平梨花や、
将棋棋士など、著名な方も多数在籍している。

修学旅行もネットなど、ユニークな学校である。
年に一回スクーリングがあり、
5日前後、全国各地にある会場で授業を受ける。

3年のうち1回は、
本校のある沖縄プレミアムスクーリングがある。

ほとんど、修学旅行に近い感覚で、
沖縄の文化に触れ、体育がわりのマリンスポーツを楽しむ。
それもいい経験かなと思う。

ただ、コロナの影響で、今年のスクーリングは、
5日を2日に短縮して、残りの日数はZOOMを使って行うようだ。

もともとネットの高校なので、
今回のコロナの影響といえば、
スクーリングが短縮したぐらいで、
勉強には何の影響もなかった。

一般の高校生は色々と苦労したみたいだけど、
そう言った無駄な苦労がない分、
ラッキーだったのかなと思う。

今年から?高校も無償化がスタートしたので、
入学時に払った分は来年3月には戻ってくるので、

1年目73,000円
2年目63,000円
3年目70,200円
3年間の実質負担額206,200円。

スクーリング代は別途発生するけど、
それも、全てアルバイト代を積み立てしてるので、
自分で学費その他を払っていることになる。

それはN高に入ると決めた時からの約束なので、
ある意味自立していると言っていい。

これがいい経験になってくれればいいなと思っている。

それでは。

よかったらポチッと(^^)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村